まず最初に、小説を載せるためのサイトを作ります。

本などを見ると
「1レンタルサーバーを借りて、2独自ドメインを取得」
と勧めています。参考本紹介はこちら→WordPressの道

無料ブログなどもありますが、いろいろ検討し、リスクヘッジと広告掲載の自由度のためレンタルサーバーにしました。
詳しくはこちら→無料ブログではだめなのか

下記でレンタルサーバーと独自ドメインについて紹介していきます。


レンタルサーバー

本やサイトでよくおすすめされているロリポップ!さくらインターネット で比較検討しました。

それぞれプランに違いがあり私は下記をポイントに選択。

  • なるべくお金をかけたくない
  • WordPress(サイトを簡単に作ることができる)の簡単インストールがある。

WordPressはサイトを作るうえで大きな味方となるものです。

(ロリポップは月100円、250円、500円(税抜)の3コースあります。
WordPressが使えるのは250円のコースから)

ロリポップ!なら初心者でも安心!
大人気のWordpress簡単インストールやショッピングカートなど
誰でもカンタンに使える機能が満載!



 ロリポップは使ってみるとマニュアルがわかりやすくてよかったです。WordPressのインストール方法から基本的な使い方まで説明されているので、サイト作り初心者の私もあっというまに超基本的なものですがホームページができてしまいました。

しかし、ここから自分の作りたいサイトへと進化させていくには、あとほんの少し勉強が必要です。→WordPressの道

さくらインターネット はこちら↓
(月129円、515円、1543円(税込)~と多彩なメニュー。
WordPressが使えるのは515円のコースから)



独自ドメイン

独自ドメインとは、有料でオリジナルのサイトアドレスが取得できるというものです。オリジナルの単語の後には .com .jp .asia .tokyoなどがつきます。.comなど後につくものによって料金が変わってきます。すでに他の人が取得しているものは使えないので良い単語は早い者勝ちです。

レンタルサーバーを借りるなら、独自ドメイン取得は当然の流れのようです。
私の場合、ロリポップ!で取れたドメインが結構気に入ったので独自ドメインは取得せずここまできてしまいました。

現在特に困ったことはないですが、やっぱりとっておけば良かったというのが今の気持ちです。
ロリポップ!の場合、取得したドメインに対してサブドメインというものを設定したり、メールアドレスも容量内で無制限に作成できたりといろいろな利点がありました。

また、なにかあったとき、たとえばもっとお得なレンタルサーバーが見つかった!とか、今のレンタルサーバーの会社が、無いとは思うけど、倒産してしまった!とかいうときでもドメイン(URL)を変えずに気軽にお引越しができるのです。

今となってはいろんなところに現在のドメインで登録しているし、アフィリエイトもこれで申請しているので、今更変える気力はないけれでも、今の唯一の後悔はこれです^^;;

意外と安いドメイン取得
ムームードメイン


ドメイン取るならお名前.com

<<前へ  次へ>> ここが山場!いよいよサイトを作ってみよう!

目次