PAK86_seisakudb20140517500

ネット小説サイトで広告収入を得ることができるのか。それを検証しようと思います!

(「広告で」ではなく「小説自体で」稼ぐはこちら→小説で稼ぐ

小説を書くことが大好きな人たちはたくさんいると思います。でも賞をいただいたり、それが生活を支える術にできていたりする方々はほんの一握り。

書くこと、想像することは楽しいですが、それを小説として作り上げる労力や時間は並大抵のものではありません。たくさんの時間を削って一生懸命書いても飯のタネにまったくならない。それでも好きっていうだけでいろんなことを犠牲にして書き続けていていいのか。

そこで、小説をさまざまな方法で公開しその工夫次第で、ほんの少しでも広告収入が得られるのであれば、書き続けていくことができるのではないか、と思いました。

これはその挑戦の記録です。

まず初めに

1.サイトを立ち上げる。  2.おもしろい小説をアップする。  3.広告を載せる。  4.そのサイトに集客する。

という4つの要素が必要と考えました。

特に重要な、小説サイトを作った後の集客方法も紹介します。

一番大切で難しいのはおもしろい小説を書く、ということですが、そこは努力だけでできるものではないので、ここでは省きます。^^;;

私はレンタルサーバーを利用して上記を実行し、今のところ月々の出費は、たったの250円/月(レンタルサーバー代)だけです。
今回はレンタルサーバー以外にも、ホームページ作成支援サービスなどもご紹介します。

(「広告で」ではなく「小説自体で」稼ぐはこちら→小説で稼ぐ

<PR>

 <目次>
クリックでページにジャンプします

♦小説サイトをどの方法で作る?

・・・1.レンタルサーバー利用の場合(出費少なめ)

レンタルサーバーと独自ドメイン

WordPressの道

・・・2.ホームページ作成支援サービス(上記より出費増)

・・・3.有料?無料?ブログサービスを利用(デメリットも説明)「無料ブログではだめなのか

♦報酬を得るために→ AdSenseとアフィリエイト登録

♦集客する1→小説サイトを多くの人に見てもらうために

♦集客する2→<番外編>小説サイトを多くの人に見てもらうために 

♦収入へと結びつく流れ→結論

次へ(レンタルサーバーの場合)>>

▽「ネットで稼ぐ」の参考本紹介です▽

↓苦労を乗り越え成功されている方のお話はためになるし、おもしろいです。経験談や失敗例、最後の奥様のエッセイも興味深いです。小説とは関係ありませんが、ネットの広告収入を目指しモチベーションを高めてくれる本です。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方


↓主婦とありますが、一般的にもとても参考になります。とにかく閲覧者目線を大切に、と何度も説いています。やっつけで稼ぎたいためだけにサイトを作るのではなく、誠意をもって記事を書いていきましょう、というような考え方がとても好きです。

普通の主婦がネットで4900万円稼ぐ方法

次へ>>

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

Web小説 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村